更新日:2017/09/19

災害に備えて必ず準備しておきたい最低限度の必需品

  • ドッグフード、水(最低でも5日分以上)
  • 常備薬
  • 食器
  • リード、首輪

 

行方を探したり預けるために必要な情報グッズ
  • 飼い主の連絡先などを記載した迷子札
  • ペットの写真
  • 予防注射の証明書
  • かかりつけの動物病院の連絡先
  • 健康状態や病状の記載も含めて母子手帳のように1冊のノートにまとめておく

 

お世話用品
  • ペットシーツ
  • トイレ用品
  • キャリーバッグ
  • タオル
  • ブラシ
  • ガムテープ
  • 新聞
  • ビニール袋
万が一に備えて準備しておきましょう

これらを基準にそれぞれのペットに必要と思われるものを日頃から準備しておきましょう。緊急な災害時には飼い主とはぐれてしまうこともあります。

 

離れてしまっても飼い主が分かるよう迷子札だけでなくマイクロチップを装着しましょう。首輪は逃げる途中で迷子札ごと抜けてしまうこともあります。

 

ドッグフードはなくなってから買いに行くのではなく、常に少し多めに未開封の物を1か月分ほどストックしておくことをお勧めします。

 

非常時は人間の救助が優先され、ペットは後回しにされがちです。万が一に備えて、まだ準備をされていない方は早急に用意をしてください。

 

避難が必要になったら

緊急災害に備えるペットのための備蓄品 小型犬 リュック

災害が起こったらまず第一に人間の安全を確保してください。

 

非難をする場合は、外を歩かせると割れたガラスなどで足をケガしたりパニックになって逃げてしまう場合があります。

 

小型犬などキャリーバッグに入れて持ち運べる大きさなら、念のためリードを付けた状態でキャリーバッグに入れて運びます。

 

最近はリュックサックのように背負うタイプのキャリーバッグも販売されているので、手をふさがずに運ぶこともできます。