更新日:2017/09/19

犬の健康保険は入ったほうがいいの?

犬のための保険選び

この質問をよく受けますが、「保険料を払い続けることができるのであれば、若くて健康なうちに入ったほうがいい。」とお答えしています。日本には現在9社のペット保険会社がありますが、ほとんどのペット保険では加入時にすでに見つかっている病気は保険対象外になります。

 

体調や時期によってはあまり保険の恩恵を受けられないこともありますが、大きな手術をしないといけない、高額な検査をするというような場合にお金がないから助けてあげられないという事態は防ぐことができます。ご参考までに各ペット保険の特徴を紹介します。

 

内容は変わる場合がありますので、実際の加入時は各保険会社からの説明を受けたうえで判断頂くようにお願いいたします。

犬の保険を扱う会社の特徴

アニコムどうぶつ健保ふぁみりぃ
  • 入院、通院日数が無制限
  • 選べる3つの補償プラン(50%、70%、90%)
  • 全国すべての動物病院での診療費が対象
  • マイクロチップ、多頭、継続割引制度あり

 

アクサダイレクトのペット保険
  • 選べる2つの補償プラン(50%、70%)
  • 治療回数や治療費上限の制限なし(保険期間中の保険金支払限度内)
  • Web申し込みで3000円割引、マイクロチップ割引あり
  • 全国どこの動物病院からでも保険の請求が簡単

 

ペット保険げんきナンバーわん
  • 選べる2つの補償プラン(50%、70%)
  • 入・通院日数が無制限(プラン70の場合は年間70万円まで)
  • 継続して終身加入が可能

 

PS保険
  • 選べる3つの補償プラン(50%、70%、100%)
  • 膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニア、がんによる治療費用も対象
  • ペットの火葬費用も補償

 

ペット保険「うちの子」ライト
  • 手術治療費の90%を補償(限度額、限度回数あり)
  • 1回あたり50万円まで年2回まで
  • 手術に必要な入院費10日間まで補償
  • 全国すべての動物病院での手術治療費が対象
  • インターネット割引、多頭割引、無事故継続割引あり

 

The ペット保険 PRISM
  • 保障限度額までの治療費の実費を支払い(限度日数あり)
  • 各プランの保険料は年齢にかかわらず一定(シニアプラン更新は別)
  • 入院、通院、最大60日まで保障
  • インターネット契約割引、多頭割引、福祉割引あり

 

もっとぎゅっと新ペット保険
  • 入・通院日数・日額制限なし
  • 手術の金額制限、回数制限なし(支払限度額はプランごと設定)
  • 選べる3つの補償プラン(50%、70%、90%)
  • 全国すべての動物病院での診療費が対象
  • 充実の割引制度

 

ペット医療保険/ペット傷害保険
  • 保険金で医療費の80%カバー(免責金額を除く)
  • 保険期間中の保険金支払限度額内であれば1回の治療費の額
  • 入院や治療の回数に制限なし
  • 全国どこの病院でも対応可能

 

フリーペット保険
  • がんも補償
  • 犬、猫の大きさ、種類問わず一律料金(年齢別)
  • 10歳までの保険料引き上げは1回のみ
  • 全国どこの病院でも対応可能