更新日:2017/09/19

動物病院を選ぶ5つのポイント

動物病院の選び方

飼い主さまの中にはいろんな病院を掛け持ちしている方もいらっしゃいますが、できれば一つの病院とじっくりお付き合いされることをお勧めします。

 

子犬の頃からずっと診ているワンちゃんのことは獣医師もスタッフもよく分かりますし、飼い主さまにとっても気心の知れたスタッフのいる病院のほうが何かと相談しやすいというメリットなどがあります。

 

獣医師の立場からみた病院選びのポイント
  1. 予防専門ではなく病気の治療もしている。
  2. 夜間や休診日にはどこで診察を受ければいいか教えてもらえる。
  3. 電話や訪問時のスタッフの受け答えは問題ないか。
  4. 自宅からの通いやすさ
  5. 病気や薬、費用などについて分かりやすく説明されるか。

 

なるべく安い病院を探される方もいますが、極端に低価格な病院はお勧めしません。飼い主さまから頂く金額を少なくするために、人件費や消耗品代などを切り詰めています。

 

人件費を切り詰めると、手術中に心電図などのモニターを監視するスタッフがいない、診察時間中は入院患者の様子をみるスタッフがいないということも実際にはよく起こっています。

 

中には使い捨ての医療器具を何回も使いまわして経費を節約している病院も・・・。

 

少しおどかしてしまいましたが、あとは獣医師やスタッフとの相性、ご近所での口コミも参照されるといいと思います。

動物病院をうまく使いこなそう。

 

動物病院と聞くと、病気の治療や予防をするところというイメージが強いかもしれません。今はざっとあげるだけでも、いろんな役割を持った病院があることが分かります。

 

  • 病気の予防、治療
  • ペットホテル
  • トリミング

 

上の3つは最近開業した動物病院ならすべて揃えているところが多いのではないでしょうか?他にも

 

  • ショップ(ペットグッズやペットフード)
  • しつけ教室
  • 減量指導
  • 食事指導
  • ドッグラン

 

など、いろいろなサービスが受けられるところが増えています。

 

動物病院の賢い活用法 どんなことでも相談してみる

あまり知られていないところでは海外旅行へ犬を連れて行くときにワクチンの証明書や健康診断書を作成するのも動物病院の獣医師です。

 

爪の切り方でも何でも、ペットに関することなら相談してみていいところなんです。

 

ささいなことでも相談できますので気軽に利用してくださいね。